体温の秘密\(◎o◎)/!

2018年05月15日(火)5:52 PM

雨が続いたり、急に暑くなったりと皆様体調崩されてないですか?(^o^)丿

さて皆さんはご自身の平熱はご存知ですか?
冷えは万病の元というように、冷えは身体に悪影響で本当に怖いものなんです(>_<)
日本人の平熱は36.5℃~37.1℃とされています。37℃も平熱に入るとは驚きですが、一般的には36℃以下は低体温であるといわれています。また35℃台は、人間の大敵がんや生活習慣病などの疾病を招きやすくなるんです。
体温が下がると、血流が悪くなり免疫力も低下します。体温を1℃上げると、なんと免疫力が5倍~6倍もアップするんです\(◎o◎)/!

しかし、今後の現代社会において日本人の平熱は下がる傾向にあります。
そもそも低体温の原因として、
①栄養の偏り②無理なダイエット③運動不足④ストレス⑤ホルモンバランスの乱れ⑥便秘⑦冷たいもの・甘いものの過剰摂取等が挙げられます。身体は、糖質・脂質・タンパク質・ビタミン・ミネラル・食物繊維の六大栄養素が必須であり、これらの栄養素はエネルギーや熱を作り出してくれたり、細胞を作ってくれたりと様々な作用があり私達の身体を作ってくれています。これらが欠けてしまうと、身体の機能にさまざまな影響を与えてしまいます。また、姿勢の乱れや筋力の低下は血液循環も悪くしてしまうため、冷えに繋がると考えられます。

では、低体温を治すにはどうすればよいか方法をお伝えいたします(^o^)丿
まずは①運動をしましょう!十分にストレッチや準備運動を行ってから、ウォーキングやジョギングを日常化させて下さい。スクワットも効果的です。そして②湯船に浸かりましょう。湯船に浸かることは、疲労物質も流してくれるので冷えにも身体にもとても良いことづくめなのです。次に③薄着をしないようにしましょう。腹巻きや、カイロ、下着で工夫するなど、身体が冷えないようにすることも大切です。最後に④バランスの摂れた食事です。ご自身で食材を選んで自炊することが重要です。
ご自身で自炊することで、食事の重要性や、食の有難さ、また食品添加物などがいかに身体に悪影響を及ぼすなど理解する事が出来ます。

普段からコンビニや外食の食生活の方や、甘いものが大好きな方、運動不足の方は今は通常の平熱だとしても、今後低体温になる可能性があります。また今時点で、平熱が低い方は要注意です!(@_@;)生活習慣を見直すことから始めましょう。免疫力を高めて病気に打ち勝つ身体作りを目指しましょう!


  |  

お問い合わせ

お問い合わせ

肩こりや腰痛、姿勢のゆがみなど身体の不調でお悩みの方は、
ぜひ一度当院にお越しください。
独自のソフトな「骨盤矯正」とインナーマッスルを鍛える
「PNFトレーニング」で、これまでどこにいっても治らなかった
症状なども根本から改善を目指します。

えびす接骨院電話番号092-715-6310えびす接骨院受付時間平日 AM10:00~PM1:00PM3:00~PM9:00土曜 AM10:00~PM5:00休診日 日曜・祝祭日

初めての方の予約も受け付けていますLINEでお問合わせはこちら
お問い合わせはこちら