痩せたい人必見(^o^)丿

2018年05月24日(木)6:02 PM

毎日、日に日に暑くなったり湿気が多くなったりとお天気がころころ変わりやすいですね(>_<)

さて、ダイエット検定を取得してから、院内でもダイエットのお話しを良く頂くようになりました。
「痩せたいのに痩せれない」「お腹が出てやばいんです」「運動したくないけど細くなりたい」
出るわ出るわ、皆様のご自身の体に対する不満の数々(笑)

そこで本日はダイエットの基本のお話しをしようと思います(●^o^●)

そもそも【ダイエット】という言葉聞いて、痩せることと思ってないですか?
そこから大きな間違いなんです!
ダイエットとは健康を目的とした食事、もしくは食事療法による体重管理なんです。

情報社会の今、ダイエット手法が無数ともいえるほど紹介されています。どのダイエット法にチャレンジしようかと迷っていると、後から後から新しい手法が現れてきます。

そして、結果がなかなか得られなかったり、良いと言われる方法を沢山してきたけど続かない、そもそも何をしたらいいかわからないという声もよく聞きます。

例えば、【〇〇ダイエット】という単品だけを食べ続ける方法で、成功したという人も稀にいます。
院内でも、
「〇〇を先に食べようと思うから痩せると思うんだけど」
「テレビで、〇〇がいいって見たから〇〇ダイエットしてみようと思う」
というお声をちらほら聞こえる事があります。

正直に言います・・・それだけでは痩せません。

どの食品もそれだけを食べていればよいという万能食品ではありませんし、そんな万能食品はこの世の中にはありません。食品にはそれぞれ特有の栄養素が少しずつ含まれていて、体に必要な栄養素をまんべんなく摂取することが健康的にダイエットを成功するために必要なんです。

サプリメントにも同様なことがいえます。
日常の食事量を控えて、サプリの比率を多くするダイエット法などもありますが、本来、サプリメントは副次的なという意味です。あくまで栄養補助食品であり、毎日の食生活を基本としながら、ダイエットに偏りがちな栄養素を補ったり、代謝機能を促進させて余分な体脂肪を蓄積させにくくするために利用するべきです。あくまでサプリは食事のサポートという観点でみて下さい。

では痩せる為にはどうしたらいいのか(゜-゜)

簡単に言うと、運動と食事です。
痩せたいと決心したのならば、たばこ・飲酒をしている方は打ち切ることが前提です。
運動は、有酸素運動と無酸素運動を行うことが大切です。有酸素運動は脂肪の燃焼に効きますし、無酸素運動は代謝を上げるのにとても重要なんです。筋肉がないと代謝は上がりません。また、運動すると若返りホルモンが出ますので美容にももってこいです!食事をどんなに抑えていても運動しなければ、体に悪影響を与えてしまいますし、もし痩せれたとしてもリバウンドの対象です。

次に食事です。
まずは間食はやめましょう!間食はやめられないという方は、まず痩せることは出来ません。潔く諦めましょう(-_-;)
肥満は贅沢病と言われているほど、この世の中は物に溢れています。そこをいかに上手に活用するかが運命の別れ際です。
食事はカロリーではなく、糖質脂質が重要となってきます。人間の身体には糖類脂質も必要なのですが、いかにそこを低く摂取出来るかです。日々何気なく手に取っている食材や調味料にも糖類は含まれています。
また食事の順序やバランス、量、時間などもとても影響しています。
因みに、夜摂取したものは全て体に蓄積されていますので、夜を早めに食べて朝まで何も食べないとか、夜だけ量を少し減らすなど、少し夜ご飯に注目するだけでも運動と併用すればすぐに痩せることは可能です\(^o^)/


日本肥満学会では、男女ともに22をBMIを基準値としています。大阪大学医学部がBMIと疾病率との関係を調査した結果、22以下では疾病発生率が低いという結論が出ています。
病気をせずに健康的な生活を送るために、適正体重を常に保てるようにしましょう(*^^)
本格的に痩せたい方は、院にご相談下さい。全力でサポート致します(^o^)丿

 


  |  

お問い合わせ

お問い合わせ

肩こりや腰痛、姿勢のゆがみなど身体の不調でお悩みの方は、
ぜひ一度当院にお越しください。
独自のソフトな「骨盤矯正」とインナーマッスルを鍛える
「PNFトレーニング」で、これまでどこにいっても治らなかった
症状なども根本から改善を目指します。

えびす接骨院電話番号092-715-6310えびす接骨院受付時間平日 AM10:00~PM1:00PM3:00~PM9:00土曜 AM10:00~PM5:00休診日 日曜・祝祭日

初めての方の予約も受け付けていますLINEでお問合わせはこちら
お問い合わせはこちら