水を多量摂取したら水太り?むくむ?f(・.・;)

2018年10月06日(土)4:30 PM

こんにちは(^^)台風の影響は大丈夫でしたか?今回は風が強かったですね!

さて、ダイエットカウンセリングを開始してから約1ヶ月が経とうとしております。

実際に受けられた患者様は、「すごく勉強になった」「自分が間違っていたことに気付いた」、「すぐに活かすことが出来そう」など、よりダイエットが身近に感じられダイエットに対する意欲が前向きになれたとお喜びの声を頂いております(*^。^*)
今日は、ダイエットカウンセリングにちなんでダイエットの面からみた“水太り”(むくみ)についてお話ししようかと思います。

人間の身体は、約70%を水分で占めます。いうまでもなく、お水を摂取しなければ生命の危機をもたらしますから、なくてはならないものですが、お水自体はカロリーゼロなので体脂肪の増加には影響を与えません(^o^)丿よって水太りはしません。

ただし、食生活の中で濃い味付けによって塩分過多になったり、ナトリウムとのバランスを保つカリウムが不足すると、体内に過剰な水分を保持してしまうことがあります。これがむくみの原因の1つになります。このむくみによって、体重やサイズが増えることはあります(-_-;)
よく院内でも、むくんでいるから水分取り過ぎたかなぁと仰る方がいらっしゃいますが、ただ単に体内バランスが崩れているんです(;_;)

むしろ、水分をこまめにとることは、口内の免疫力アップ、消化の促進、代謝アップなど身体やダイエットに良い結果をもたらします。(一度に大量の水をとると、水中毒という危険な症状を招くこともあります。)

健康面からみたら、長時間同じ姿勢で過ごしたり、運動不足、無理なダイエット、飲酒、睡眠不足、栄養の偏り、代謝の低下、冷えなどでむくむことがあります。疾患によるむくみは別として、むくみの原因としては血液の循環が悪くなり、血管から水分が多く流れ出てしまうためです。立ち仕事や座りっぱなしの仕事などは、重力によって脚に水分が溜まるためむくみやすくなります。

では、これらに気を付けながら、むくみが出た場合はどうしたらよいでしょうか?\(◎o◎)/
まずは【運動】と【入浴】で血行をよくして代謝を上げましょう\(^o^)/そして、【食事】や【睡眠】などの生活習慣も改めましょう。むくみは生活習慣を正せば予防することが可能です。

その身体は、ご自身の生活習慣で成り立っているものです。生活習慣が良い方と悪い方では、年を重ねる度に同じ年齢でも顕著に表れます。いつまでも素敵な人生が送れますように生活習慣を見直していきましょうヽ(^。^)ノ


  |  

お問い合わせ

お問い合わせ

肩こりや腰痛、姿勢のゆがみなど身体の不調でお悩みの方は、
ぜひ一度当院にお越しください。
独自のソフトな「骨盤矯正」とインナーマッスルを鍛える
「PNFトレーニング」で、これまでどこにいっても治らなかった
症状なども根本から改善を目指します。

えびす接骨院電話番号092-715-6310えびす接骨院受付時間平日 AM10:00~PM1:00PM3:00~PM9:00土曜 AM10:00~PM5:00休診日 日曜・祝祭日

初めての方の予約も受け付けていますLINEでお問合わせはこちら
お問い合わせはこちら