メンテナンス\(◎o◎)/!

2019年07月03日(水)4:43 PM

本格的な梅雨に入り、むくみで身体に倦怠感や痛みが出ていませんか?(^^)/
今日はそんな梅雨に大切な、身体のメンテナンスについてお話ししようかと思います。
メンテナンスとは、日本語としては整備・点検・維持などの意味で使われます。

分かりやすく言うと・・・
車だとエンジンオイルやタイヤ、バッテリーを交換したり、車検に通したりしますよね(゜o゜)これらの整備や手入れを怠ると、燃費が悪くなったり、エンジントラブルを起こしたり、はたまた最悪の場合事故や廃車に繋がることも…。
これらはお身体にも同じことが言えるんです\(◎o◎)/!

30代後半にもなってくると、体重増加などの外見に加え、内臓機能や筋肉低下など身体の機能のあらゆるスペックが低下し始めます。悪い姿勢を放置し続けると、坐骨神経痛や脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)、狭窄出口症候群、首のヘルニアなど痺れを伴う疾患を引き起こしかねません。重ねて、日頃から運動をする習慣がなく体が硬い人は、ぎっくり腰や寝違え、動脈硬化や血栓症などの恐ろしい病気までも誘発させてしまいます。
反対に、若い世代でも部活などのスポーツで酷使し続けた上に日頃のケアを怠ると、疲労骨折を起こしたり、肉離れや捻挫などの大きなケガをしてしまいます(*_*;

これらを予防できるのが、“身体のメンテナンス”です(^o^)丿
普段から筋肉の状態を良くしておくと、関節や腱の負担を減らすことができます。筋肉は、緊張したり固まると筋肉自体が縮まって血管を圧迫して血流不足を起こし酸欠状態になります。血流が悪くなると、疲労物質や老廃物が筋肉中に溜まり、これがこりやだるさとなり最終的に痛みとなって出てきます。

普段から、ストレッチや整体などを取り入れて筋肉を意識的にゆるめる動きをすることが大切です。
まずは日常生活の中で、負担にかかりやすい悪い姿勢を改善したり、運動や入浴などで身体を温め、血流を良くするなどの工夫が重要です。そうすることでその日一日分の疲れは、なるべくその日のうちにクリアできるといい状態を保つことができます。また、体調管理を充分にすることで、身体機能だけでなく、メンタル面などの精神的向上や免疫力などの自己治癒力までもが高まります。

ご自身を犠牲にすることではなく、労わってあげましょう(*^_^*)
そして、毎日お仕事や育児などで疲れている自分を受け入れて下さい。
自分を助けてあげれるのは自分しかいません。もっと自分のために自分の時間を割いてあげましょう(*^^)v


  |  

お問い合わせ

お問い合わせ

肩こりや腰痛、姿勢のゆがみなど身体の不調でお悩みの方は、
ぜひ一度当院にお越しください。
独自のソフトな「骨盤矯正」とインナーマッスルを鍛える
「PNFトレーニング」で、これまでどこにいっても治らなかった
症状なども根本から改善を目指します。

えびす接骨院電話番号092-715-6310えびす接骨院受付時間平日 AM10:00~PM1:00PM3:00~PM9:00土曜 AM10:00~PM5:00休診日 日曜・祝祭日

初めての方の予約も受け付けていますLINEでお問合わせはこちら
お問い合わせはこちら
初めての方の予約も受け付けていますLINEでお問合わせはこちら