丁寧な説明に安心しました

2020年02月20日(木)

年末、左肩に違和感があり、腕を挙げるときに痛みもあったため、診察いただきました。

診察で肩の状態とその他気になるところを話していくうち、4ヶ月前のソフトボールでスライディングした際のものと断定。

当時は打撲と左手首の違和感はあったものの、生活するには支障ない程度で放置してしまいました。

診察結果は左手首の靭帯を痛めていたことにより、それが左肩の筋肉の緊張に繋がり、血管の圧迫に繋がっていると言われました。人体模型を使っての筋肉の繋がりと治療法を丁寧に説明いただいたので、安心して通院できました。

 

今後、違和感があるときは自己判断せず、まずは相談しようと思います。
アットホームな雰囲気が好印象です。

  |